【東京初上陸】「日ゞ小路」の屋台ではしご酒🍻女子会の新しいカタチ@内幸町

東京で屋台ではしご酒がしたい…でも屋台がない…☹️

そんなあなたに超朗報です😳!

遂に東京で屋台はしご酒が出来るようになりました😆!

何と2020年2月20日から日比谷国際ビルB2『ヒビコクチカシタ内』(内幸町駅直結)にて食べ歩き・はしご酒が楽しめる日ゞ小路(ひびこうじ) がグランドオープン!

今回Trepo編集部が日ゞ小路(ひびこうじ)の魅力を惜しみなくレポートします✍🏻✨

提灯が灯る下町で、仕事終わりに「乾杯!」から始まるひととき…🍻✨

それではいってきます✨!

「日ゞ小路」について

「日ゞ小路」ではお酒に合う肴が楽しめる下町エリアと九州料理や焼酎・地酒を楽しめる九州エリアに分かれて屋台10店舗がオープン!🥰

内幸町駅直結でアクセスもバッチリ◎

都会のビルの地下とは思えないほど屋台が立ち並び、まるで下町に迷い混んだかのようです🏮

コンセプトは二軒目三軒目と気軽に足を運んでもらう「食べ歩き はしご酒」🍻🍶

活気あふれる個性的な店構の屋台の数々はあなたの心をくすぐるはず…♡

居酒屋メニューやお酒だけでなく全店舗ランチ営業も🍴何と800円前後で楽しめるリーズナブルさ!✨

Trepo編集部はしご酒女子会🍻

カワイイおしゃれな女子会もいいですがたまには屋台で立ち飲みなんていかがでしょうか🥺

今回Trepo編集部は読者の皆様に屋台はしご酒女子会をご提案いたします❤

さぁ楽しい屋台はしご酒のはじまりです😆✨レッツゴー!

気軽に立ち飲み🍺「HAKATA MEGUSTA」

1軒目はネオンの店名がポップでかわいい博多発立ち飲み屋「HAKATA MEGUSTA」

のれんの顔や樽のテーブルなど外観から目が引くものばかり👀✨

中に入るとコの字のテーブルの真ん中にいる店員さんがお出迎え☺️

人懐っこいおもてなしが売りなだけあって、カウンター慣れしていない人でも十分楽しく店員さんと会話ができるのがポイント!✨

実際福岡の店舗でも女性がひとりで来ることも多いのだそうです☺️

お店の人との距離が近く、店員さんも気さくで、初めて来たのに何度も来たことがあるような懐かしさがありました☺️

では早速…✨女子会らしくレモンサワーを片手にみんなで

「乾杯!🍻」

実はここのレモンサワーは氷代わりに丸ごと凍らせたレモンを使っているんです🍋

こうやって手元のジョッキだけを写すと、レモンの黄色が映えますね…!✨

程良く写真映えするのに疲れないこの感じ

インスタ映え疲れした人には特におすすめです…♡

他にも福岡の地酒が用意されていてこちらは毎月変わるそうです😲✨

日本酒女子の方々はぜひ覗いてみてくださいね👀🍶

お店のおすすめはこちらの2品!

お店の人気ナンバーワン「鯖スモーク」はなんと190円😳

何と1日に100食出るほどの人気なんだとか👏

100円代からおつまみが頼めるほどのリーズナブルさ🥺

「明太子とチーズのアヒージョ」もバケット付きで490円!🧀

明太子とチーズの相性がバッチリで、これをバケットに贅沢にのせて…✨

バケットも100円で追加できるなど、全体的にリーズナブルでしかも完全キャッシュレス対応なのでクレジットカードも使えます!

女子会はもちろん、学生の飲み会にももってこいですね☺️✨

鹿児島酒場🔥「かごっま屋台 火の玉ボーイ」

2軒目は通り沿いの赤いちょうちんが目立つ「かごっま屋台 火の玉ボーイ」🏮

1軒目に引き続きこちらも立ち飲みです!🍺

日ゞ小路のお店は密集しているものの開放感があって綺麗なので、女性でも気兼ねなく立ち飲みすることができます🥰

立ち飲みに憧れているけどちょっと挑戦しづらい…なんていう方はぜひご利用ください☺️

お店のおすすめ「薩摩鶏の唐揚げ」も600円で大きな唐揚げがゴロゴロ入っているので食べ応えバッチリ◎

鹿児島の醤油を使って作られていて唐揚げもほんのり醤油の香りがしてとってもジューシーでした🐓

また、「もつ煮」もおすすめの一品で、こちらはなんと生産者直送の鹿児島もつ煮だそうです…!

2軒目は「はちみつ生レモンサワー」を片手にみんなで

「乾杯!🍻」

こちらも500円ということでワンコインで楽しめます🥰

自家製はちみつを漬け込んだレモンが上に乗っていて、これを潰してレモンの果汁を楽しむも良し、そのまま食べても良し◎

はちみつの程よい甘さとレモンのさっぱり感の絶妙なマッチ…!✨

これぞまさに「はちみつレモン」といった感じです🍯🍋

イマドキ女子はこれを頼むべし😳!

新鮮なお刺身🐟「パーラー じゃりンこ」

鹿屋市PR特命大使「かのやのカンパチロウ」

立ち飲み続きでそろそろ足が疲れたなぁ…ということで、3軒目は座席飲み😆

こちらは日ゞ小路店内で唯一の小上がり座敷となっています☺️

靴を脱いで店内に入りますが、掘りごたつのようになっているので足が疲れないのでのんびり座って楽しみたいという方には特におすすめです☺️

3軒目はメニューで一際目を引いたお酒をチョイス🤤

左から「ヨーグルッペサワー」「白ポン酢サワー」「愛のスコールサワー」

どれもレトロでかわいいですね🥰

どれもサワーにお好みでドリンクやポン酢を足していくので好きな味わいで楽しめるのがおすすめです✨

そしてこのお店のおすすめはなんといっても鹿児島直送のお刺身「じゃりンこ盛り」

写真には500くらい(笑)とありますが、冗談だそうです笑

メニューも遊び心があって可愛らしいですね😆

実際もちゃんと500円で、ワンコインで4種類もの新鮮な刺身が楽しめちゃいます🤤

この日はハマチ、マグロ、サバ、タイの4種類!

お刺身用の甘口醤油に漬けて食べましたが、産地直送なだけあってどれも新鮮でおいしい…😳✨

こんなに種類と量があってワンコイン…これは強い…

またここでは880円でハマグリのつかみ取りも楽しめちゃいます😲

女性平均では7個だそうなので是非挑戦してみてください😆!

掴んだハマグリはもちろんこの後お店の方が美味しく調理してくれます😋🍴

3軒目もみんなで

「乾杯!🍻」

これぞまさにはしご酒🍺

たくさんのお酒で楽しいひとときでした…✨

日ゞ小路」の雰囲気

「日ゞ小路」店舗一覧

九州エリア

【1番地】熱々鉄板チェインズ〈新規開業店〉

作り始めから仕上げまでのプロセスを⽬の前で魅せながら料理を提供する、LIVE感が特徴の広島鉄板料理店。

イチオシメニュー

・肉玉そば(お好み焼き)

・牡蠣料理

・柑橘系サワー

店舗詳細(タップ→)

かしこまりすぎない距離で気さくに店員とのコミュニケーションが取れるお店です。鉄板で仕上がった熱々の料理をつまみながら、酒を飲み、お好み焼きで〆る広島スタイルの⾷べ⽅をお勧めします。オススメのお好み焼きは、重ね焼きのプロセス毎に異なる温度で焼くことによりますます美味しくなります。

■業態 :広島鉄板料理

■席数 :全席数18席(カウンター8席、テーブル10席)

■平均予算:ランチ700円、ディナー3,000円

【2番地】串焼きつぐね〈新規開業店〉

仕事終わりの帰宅前にちょっと⼀杯その⽇の『おつかれさん』をしに⾏きたくなる⼤衆串焼き屋。

イチオシメニュー

・名物つくね料理

定番焼き鳥から創作串まで季節により店主の気まぐれで無限にご用意

店舗詳細(タップ→)

定番串焼きから創作串まで多数ご⽤意しています。名物であるつくねは、調理法を変えながら店主の気まぐれで様々なつくね料理をお楽しみいただけます。店名の『つぐね』は⽥舎の祖⺟の訛りが由来で、都会のど真ん中でも⽥舎のおばぁちゃん達の温もりをほんの少しでも表現できればという想いが込められています。

■業態 :串焼きと⼀品料理

■席数 :全席数16席(カウンター6席、テーブル10席)

■平均予算:ランチ850円、ディナー2,500円

【3番地】地鶏と煮込み⼤衆酒場トリッパ〈新業態〉

⼤都会の⽇⽐⾕にいながら、地元や下町にいるような感覚になる居 ⼼地のいい、⼤衆酒場。 

イチオシメニュー

・名物大鍋煮込み

・名物さつま地鶏もも肉のたたき

・生姜系フレッシュサワー

店舗詳細(タップ→)

⽬の前の⼤鍋から装われる煮込み料理と、極上さつま地鶏をリーズナブルな価格で提供しています。こだわりの鶏⾁は、450⽇間飼育した弾⼒のある旨味深いものを使⽤。開業以前から煮込み続けている濃厚な秘伝のたれで煮込まれた料理は 絶品です。その他にも、毎⽇来店しても飽きない逸品料理を取りそろえています。

■業態 :下町⼤衆酒場

■席数 :全席数14席(カウンター7席、テーブル7席)

■平均予算:ランチ800円、ディナー2,500円

下町エリア

【4番地】パーラー じゃりンこ〈東京発出店〉

活気ある⼥性スタッフが接客する海鮮料理店。

イチオシメニュー

・魚料理が盛りだくさんじゃりンこ盛り(鮮魚)

・トマトサワー

店舗詳細(タップ→)

新鮮・安いをモットーにスタッフの元気と笑顔でお客様に感動を与え、時に故郷に帰ってきた雰囲気も味わえるお店です。使⽤する鮮⿂は⿅児島を中⼼に直送しており、今年の夏には⾃社で漁船を購⼊し仕⼊れ内容も豊富。他店にはない⼩上がり座敷です。

■業態 :⿅児島海鮮料理

■席数 :全席数28席(カウンター10席、テーブル18席)

■平均予算:ランチ750円、ディナー2,200円

【5番地】かごっま屋台⽕の⽟ボーイ

⽣産者直送の⿅児島のもつ煮と⿅児島薩摩鶏のから揚げがオススメの⿅児島⼤衆酒場。

イチオシメニュー

・味噌もつ煮

・薩摩鶏のからあげ

・ハイボール・酎ハイ各種

店舗詳細(タップ→)

旨い、安い、早いをコンセプトに⼀⼈でも⼊れる⿅児島⼤衆酒場です。飾らない内 装とたくさんある多彩なつまみで、毎⽇でも通えるお店です。朝〆の豚のもつでつくるじっくり煮込んだもつ煮は臭みが全くないのが特徴。また弾⼒があり、旨味が詰まった薩摩鶏の唐揚げはジューシーで⼈気名物です。

■業態 :⿅児島⼤衆酒場

■席数 :全席数30席(カウンター10席、テーブル20席)

■平均予算:ランチ600円、ディナー2,800円

【6番地】本格焼酎とかごしま料理TAGIRUBA

名物茶ぶりを中⼼に、⿅児島の旨いと、40種類の⿅児島本格焼酎を楽しめる⿅児島料理店。

イチオシメニュー

・茶ぶりのお刺身・大根・カマ焼き

・オリジナルクラフト焼酎

・本格焼酎40種

店舗詳細(タップ→)

本格焼酎と⿅児島料理を気軽に⾷べられるお店。茶ぶりとは、餌にお茶を混ぜて⾷べさせている⿅児島⻑島町のブランドぶりで余分な油が落ち⾝質がしまっているので、刺⾝だけでなく焼き物、煮物にしても美味しいです。40種類の焼酎は焼酎利き酒師のセレクトで、オススメの飲み⽅やご説明もいたします。

■業態 :⿅児島焼酎バー

■席数 :全席数30席(カウンター10席、テーブル20席)

■平均予算:ランチ600円、ディナー3,000円

【7番地】さつま豚酒場⼋ 〈東京発出店〉

⿊豚だけじゃない⿅児島豚の魅⼒、おいしさを発信する、⿅児島の ブランド豚“茶美豚”料理専⾨店。

イチオシメニュー

・さつま八焼き

・茶美豚の蒸ししゃぶしゃぶ

・鹿児島県産芋焼酎・黒糖焼酎

店舗詳細(タップ→)

⿅児島特産のお茶やさつまいもを⾷べて育った茶美豚は、⾁質が柔らかく、脂⾝がさっぱりしていて、旨味成分を多く含んでいる⿅児島のブランド豚。スライスした肩ロースを焼いて⻩⾝ポン酢で⾷べる「さつま⼋焼き」や、ロースやバラと季節の野菜をセイロで蒸して、⾃家製のごま⾖乳ダレで⾷べる、「茶美豚の蒸ししゃぶ」など、豚本来のおいしさを味わっていただける料理を提供しています。

■業態 :⿅児島豚料理

■席数 :全席数30席(カウンター10席、テーブル20席)

■平均予算:ランチ800円、ディナー2,500円

【8番地】HAKATA MEGUSTA〈東京発出店〉

博多のうまかもんと、うまか地酒を飲んでいかんね。 

イチオシメニュー

・生胡麻鯖

・明太子とチーズのアヒージョ

・福岡の日本酒(月替り)

店舗詳細(タップ→)

福岡の美味しい料理、酒所福岡の美味しい⽇本酒が楽しめる店。 新しい⽴ち飲み⽂化を福岡で広めた「MEGUSTA」ならではのスタイルと、⼈と⼈とが繋がりコミュニティが⽣まれるような 福岡らしい⼈懐っこいおもてなしをお楽しみください。 昼は福岡の名物をサンド&バーガー&ドッグに!

■業態 :博多発⽴ち飲み酒場

■席数 :全席数25席(カウンター10席、テーブル15席)

■平均予算:ランチ480円、ディナー1,800円

【9番地】⾷堂つつむ〈新業態〉

あの時を思い出す、なつかしさを感じる⾷堂。

イチオシメニュー

・黒豚餃子、焼売、肉豆腐

・麦、芋焼酎サワー

・角ハイボール

店舗詳細(タップ→)

なつかしの⾷堂を感じてもらえるよう、シンプルに素材を感じていただきなが ら、誰もが好む商品を提供いたします。名物の餃⼦は⿊豚を使⽤し、⾁汁の旨みを味わっていただけます。また、⾁どうふやアジフライは“THE ⾷堂”を感じていただくべく⼿作りにこだわっています。

■業態 :⾷堂

■席数 :全席数18席(カウンター10席、テーブル8席)

■平均予算:ランチ800円、ディナー2,000円

【10番地】ザ・⻘春時代 〈東京発出店〉

近隣のオフィスビルで働いている⽅が⻘春を思い出す、70年代・80 年代の歌謡曲を楽しめるバー。

イチオシメニュー

・自家製モスコミュール

・だるま(サントリーオールド)

・〆のお茶漬け

店舗詳細(タップ→)

近隣のオフィスビルで働いている⽅が⻘春を思い出す、70年代・80年代の歌謡 曲を楽しめるバー。 ⾃家製モスコミュール、懐かしいサントリーだるまを⽚⼿に楽しんでください。〆のお茶漬けは種類豊富で、絶品です。ランチでもお茶漬けを提供し、時間がないお客様には3分以内で提供していただけます。

■業態 :歌謡曲バー

■席数 :全席数14席(カウンター4席、テーブル10席)

■平均予算:ランチ400円ディナー3,000円


おわりに

いかがでしたでしょうか

東京ではなかなか味わえない屋台の雰囲気

都内の駅直結ビルで味わえるなんて最高ですね🏮

ビルの地下とは思えないほどのあたたかな屋台の雰囲気は、仕事終わりの疲れた体を優しく包み込んで美味しいお酒と食べ物で癒されること間違いなし☺️

仕事帰りに寄りやすいのはもちろん、ビルの中で綺麗なので女性でも入りやすい!✨

すでにはしご酒している達人はもちろん、はしご酒デビューを考えている人にもおすすめです🥺

居心地の良い下町の雰囲気の中で美味しい料理と美味しいお酒、話に花が咲くこと間違いありません☺️

今宵の女子会はぜひ「日ゞ小路」にて…✨

公式サイト
「⽇ゞ⼩路」施設概要

■所在地:〒100-0011 東京都千代⽥区内幸町2-2-3

⽇⽐⾕国際ビルB2 『ヒビコクチカシタ内』

■店舗数:下町エリア3店舗/九州エリア7店舗

■営業時間:平⽇11:30〜14:00/17:00〜22:30

⼟11:30〜19:30

■定休⽇:⽇・祝は休館⽇

※⼀部店舗については、営業時間が異なります

■アクセス:都営地下鉄三⽥線「内幸町駅」直結

東京メトロ丸の内線・千代⽥線・⽇⽐⾕線

「霞ケ関駅」徒歩3〜5分

行き方

最寄りは都営三田線の内幸町駅で駅直結の日比谷国際ビルです!

出口はA6を目指してください

階段を上がった先に富国生命ビルが見えてくるので入ってください

中を進むとこちらの場所が見えてくるので左に曲がって

そのまままっすぐ進んでください

写真の道をまっすぐ進んで最初の角を右に曲がり

まっすぐ進むと

日ゞ小路が見えてきます!

詳しいアクセス情報はこちらもご参考に!

日比谷国際ビルのアクセス情報

SNSをフォローする♡

Instagram

Twitter

LINE

♡Trepo公式LINE

友だち追加

Trepoの公式ラインを登録して、新着記事をいち早くチェック♪

この記事を書いた人

Trepo編集部

Trepo編集部

Trepo編集部