音楽をファッションに-使えなくなった楽器がアクセサリーに生まれ変わる「81‘s」-

楽器は消耗品

私たちのまわりには「音」が溢れています。

たとえばショッピング中に季節の曲が流れていたり、テレビをつけたら音楽番組で誰かが曲を奏でていたり。

でも、あのロックバンドの彼が弾いているベースだって、誰かが全身をつかって叩いているドラムだって、オーケストラで使われているヴァイオリンだって、レコード盤だってCDだって、どれだけ大事に使っていてもいつかは使えなくなる日が来てしまいます

81‘s-エイティーワンズ-」 は、使えなくなってしまった楽器たちの特徴を活かして多種多様なアイテムに昇華させてくれる団体なんです✨

例えばこんな感じ

ギター弦のボールエンドとビーズのネックレス ¥2,500/pcs(+tax)

使われている素材は切れてしまったギターの弦の一端に付けられた輪状の金属の「ボールエンド」。

お裁縫で使う”ボビン”をものっっっすごく小さくした形です🧵

発色のいいビーズの間にギターのボールエンドが挟まれているネックレスはちょっとしたアクセントになりますね♪

少し長さがあるので、サイズが合えば手首や足首に巻きつけるのもおすすめです✨

シンバルのペンダントトップ ¥4,000+tax

直径約2cmのペンダントトップ。

素材は割れてしまったシンバルです💿

「レイジング」と呼ばれる、シンバルの特徴的な溝を活かしつつファッショナブルな形に加工が施されています!

風車のような、魔法陣のような形をしているのは 【音符の太陽】

8分音符が放射線上に広がっている太陽には音楽の神様がいそうです♪

鹿革紐 ¥1,500+tax

ペンダントトップと合わせて楽しみたいのが鹿の革紐

柔らかくて丈夫な鹿革紐の両端にギター弦のボールエンドが一つずつ。

革紐を2本通す事でボールエンドパーツをアジャスターとしても機能させているのです!!

楽器達はもう一度、あなたのそばで蘇る

そんな感じでリメイクされる楽器の数々。

今はまだ管楽器を使ったアイテムはないそうですが、いずれは木管楽器のキー部分や金管楽器のウォーターキーやロータリーなどを使ったモノを作ってみたいとおっしゃっていました。

自分の愛用している楽器にもしものことがあった時、こういう形で生まれ変わらせるという発想も素敵ですね♪

関連リンク

81's official website

Trepoの公式ラインが誕生!

Trepoの公式ラインを登録して、新着記事をいち早くチェック♪

SNSをフォローする♡

Instagram

Twitter

LINE

この記事を書いた人

アバター

さーちょん

現役音大生ライター♪

Trepo公式LINE

最新の記事やお得なクーポンをいち早くお届け!
Trepoでトレンドを先取りしよう✨